シャボン玉

大きなシャボン玉を作ろう。できるかな。
できた。うらやましそうなお友だち。
できた。あこがれる緑帽子のすみれ組さん。
うちわの骨は、
たくさんのシャボン玉ができる。
長くて大きなシャボン玉。

道具の扱いがかっこいい。シャボン玉液をつける感覚、手首の捻り方、微妙な動きが重なって、大きなシャボン玉ができます。小さなお友だちに憧れられる存在になりつつあるきく組さんです。

暑い毎日です

水遊びを楽しんでいます。水が顔にかかっても平気になってきたお友だちが増えまた。

準備をします
3・2・1で水の入った袋を落とします。どうなるかな。
3・2・1で水の入った袋をたらいの中に落とします。
水鉄砲の調子はどうかな?
新聞紙でつるした的が落ちません。残念。
押し棒を引き上げて、筒に水を入れます。
みんなで水攻撃。
的は、先生。
それ、かけろー。
今度は、お友だちにかけます。お友だち強いね。顔に水がかかっても、じっとしています。
お地蔵さんごっこです。
湿った土や砂でお団子づくり。
きれいな色水。
気持ちいい。冷たい。
やっほー。スーパーマン。
超速い。
後ろ滑りにも挑戦。
トンネルくぐり。お友だちと一緒にくぐります。
保育士対子ども。
保育士の勝。
水くぐり。

涼しくなりました。

水が大好きになりつつあります。

一大事でした

月曜日、畑の周りは荒れていました。

子どもたちが育てていた夏野菜が、引きちぎられています。

子どもたちは茫然。

とうもろこしが食べられています。
だれがしたんやろ。からすかな。
全部食べてある
こんなとこに、爪の跡が・・・。
仕方がないので、片づけることにしました。
田んぼは荒らされていません。よかった。

ピアニカ大好き

ピアニカが大好きになったすみれ組さん。レパートリーが増えました。「うみ」の部分奏がきれいにふけるようになりました。

♪うみだ うみだ ひいろいな おそらとどっちがひろいかな ざんぶりこ ちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ  ざんぶりこ ちゃぷちゃぷちゃぷ ざんぶりこ ざんぶりこ

太字の部分を吹きます。レ、ラの音を使います。

きれいに吹くことができたら、名前に〇をつけます。
最後のざんぶりこ ざんぶりこは、レとラの和音です。
和音の響きがきれいで、子どもたちは好きな音です。

ぼくたちのひまわり

種から育てたひまわり。みんなの背よりも大きく伸び、大きな花を咲かせました。

花の絵をかきます。茶色の丸の周りに花びらがある」「いっぱいの花びら」「ちいさいちゃいろの丸みたいなのが集まってる」など、花をよく見て描きました。

コンテで色付け。
見たとおりに描くことができました。

祭りの余韻

子ども夏祭りが楽しかったようです。園庭に残った祭りのコーナーで遊びました。

ウォータースライダーは大人気。
もも組さんもシュー。
行列ができるほどの人気です。
へんてこ森の探検も人気です。
きく組さんが作ったへんてこ動物。
どのように作ってあるのか、気になるようです。
大きい金魚。