食べる事

未来の大人になる子ども。
その子どもを取り巻く環境は、必ずしも良いとは言えないようです。

食環境においても、添加物一杯の食品、レトルト食品、コンビニ弁当などなど。
便利ですが、成長期の子どもたちにはどうかなと首を傾げたくなります。

子どもの時代から子ども自身が食べ物を選ぶ力や調理する力などを身につけ、食べる事を楽しみ、食べ物と体との関係を知っていく事で、元気な体と元気な心が育まれると考えています。